Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/wkfinance01/projectpresidio.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
すぐに判る!消費者金融の金利一覧 | 【レイクが選ばれる理由】お金を借りるならNo1のレイクで決まり!

消費者金融の金利

すぐに判る!消費者金融の金利一覧

消費者金融の金利を色々と見ていくと、結構な金利を取られている事が解ると思います。例として挙げると、実質年利4.5パーセントから18パーセントなどのような表記をされてる所が殆どですが、これはどういう事なんだろう?と疑問に思った事はありませんか?

実際、借りてる人によって金利が異なると言う事になります。これはどういう事から来てるのでしょうか。結論から言うと、沢山の金額を借りてる人の金利は低く、少ししか借りてない人の金利は高いと言う事になります。これは、どういう事かと言うと、長くお金を借りて信用がある人の金利は低く、申し込んだばかりの初心者の方の金利は高いと言うことになります。申し込んだばかりの方ですと、やはり会社にとってはまだ信用はありませんし、貸してきちんと返して貰えるかどうかがはっきりしてない為です。会社側のリスク管理の観点から、金利は高く設定されているのです。実際、申し込みに来た人10人に貸したとして、その中から回収できない人と言うのが出てくる可能性もあります。そう言った時のリスクを他の人達の金利から賄わなければいけない為、最初の金利はとても高い金利になってると言う事なのです。

一旦全額返し終えたりすると、金利を低く借りられるようになる事もありますので、借りてる間にまた借りたりせずに、一度一旦返し終わることをお勧めします。会社側から金利を下げますと言ってきたりする場合も結構あるようです。金利が少しでも下がる事によって、総返済額と言うのはかなり異なって来ますので、金利は低いに越した事ありません。

大体の場合は、○~○%と書かれてる高い方の金利が適用される事になるので、最初に申しこみをする時は、高い方の金利をチェックしていくと良いでしょう。会社によっては、少し下げてくれる所もあるかもしれませんので、会社に確認してみるのが一番確実な方法です。多くの額を借りた方が金利は安くなりますが、最初から多くの額を貸してくれる所はまずないと思って良いでしょう。最高500万円と書かれてたとしても、余程の信用情報が無い限り、上限まで借りられる事は無いと思って良いかもしれません。これらの事を念頭に置きながら、消費者金融を選ぶと良いでしょう。